vSphereの基本的なインストール


この記事は技術書典6で「萌えるEIT倶楽部」のブースにお越し頂いた方向けの記事です。
「萌えるEIT倶楽部」にお越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。多くの方にお声がけいただき、頒布の準備で疲れ切った心身が全回復しました。
技術書典6では、Pivotal Container Service(PKS)に関するコラムを書かせて頂きました。この記事では、オンプレミスでPKSを動かすときの前提となるvSphereの基本的なインストールについて扱います。
この手順に従うことで、1台構成のESXi上にvCenter Serverを構築できます。高度な設定についてはVMware社の公式資料を参照してください。

前提

この記事で対象となるvSphereのバージョンは、6.7 Update1となります。
バージョンの違いにより手順が異なる場合があります。その際には公式資料をご参照いただくか、@dozonot までご連絡ください。ベストエフォートでサポートさせていただきます。

ESXiのインストール

物理サーバを起動し、CD/DVDもしくはUSBメモリでESXiのインストーラを接続します。

Enterキーを押します。

F11キーを押します。

ESXiをインストールするディスクを選択してEnterキーを押します。

キーボードレイアウトを選択してEnterキーを押します。

rootユーザのパスワードを指定してEnterキーを押します。

Enterキーを押すとインストールが開始されます。

Enterキーを押すと再起動が始まり、ESXiが起動します。

ESXiのIP設定

設定画面に入るためにF2キーを押します。

インストール中に指定したrootユーザのパスワードを指定してEnterキーを押します。

上下キーでConfigure Management Networkを選択しEnterキーを押します。

上下キーでIPv4 Configurationを選択しEnterキーを押します。

任意のIP設定を行いEnterキーを押します。

Configure Management Network 画面でEscキーを押すと設定変更の確認画面が表示されます。Yキーを押して設定を反映させます。

vCenter Server Applianceのインストール(ステージ1)

作業用の端末にvCenter Server Applianceのインストーラ(ISO)をマウントします。

Installをクリックします。

NEXTをクリックします。

チェックを入れてNEXTをクリックします。

Embedded Platform Services Controllerを選択してNEXTをクリックします。
これにより、1ノード構成によるvCenter Serverのデプロイが可能です。

vCenter Server Applianceを稼働するESXiを指定します。
先程インストールしたESXiの情報を入力してNEXTをクリックします。

YESキーを押します。

展開するvCenter Server Applianceに埋め込むrootユーザのパスワードを指定します。

vCenter Serverに割り当てるリソースを指定してNEXTをクリックします。

vCenter Server Applianceを格納するデータストア(ストレージ)を選択してNEXTをクリックします。
必要に応じてEnable Thin Disk Modeにチェックを入れます。(容量節約が可能です。)

展開するvCenter Server Applianceに埋め込むネットワーク設定を指定しNEXTをクリックする。
※ FQDNはDNS名前解決(正引き、逆引き)が可能である必要があります。

FINISHをクリックしてしばらく待ちます。

CONTINUEをクリックしてステージ2に移ります。
※ 必要に応じてESXiの管理画面(Host Client)に接続し、vCenter Server Applianceのスナップショットを取得してください。

vCenter Server Applianceのインストール(ステージ2)

NEXTをクリックします。

NEXTをクリックします。

SSOのドメイン名、管理者ユーザ(Administrator)のパスワードを指定してNEXTをクリックします。

CEIPを指定して(必要に応じてチェックを外して)NEXTをクリックします。

FINISHをクリックします。

OKをクリックし、しばらく待ちます。

インストール完了です。CLOSEを押します。

vCenter Server ApplianceへのESXiの登録

ブラウザからvCenter Server ApplianceのFQDN(もしくはIPアドレス)へ接続します。

VSPHERE CLIENT(HTML5)の起動 をクリックします。

vCenter Server Applianceで指定したSSO管理者の認証情報を入力してログインをクリックします。

インベントリ(左ペイン)からvCenter Server Applianceを右クリックして、新規データセンターをクリックします。

OKをクリックします。

Datacenterを右クリックし、ホストの追加をクリックします。

ESXiのFQDN(もしくはIPアドレス)を指定してNEXTをクリックします。

ESXiの認証情報を指定してNEXTをクリックします。

はいをクリックします。

NEXTをクリックします。

NEXTをクリックします。

NEXTをクリックします。

NEXTをクリックします。

FINISHをクリックします。

vCenter Server ApplianceにESXiを登録できました。

PKSをお楽しみください


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください