RemoteDesktopサービス(2012無印)のSSL証明書入れ替え


RemoteDesktopサービス(2012無印)の証明書を入れ替える

  1. mmcより証明書スナップイン(ローカルコンピュータ)を開く
    20141225_14
  2. [個人 > 証明書] を右クリックし、[すべてのタスク]-[インポート]をクリックする20141225_15
  3. 次へ
    20141225_16
  4. 証明書(秘密鍵とコンカチ済み)を選択して進む20141225_17
  5. 証明書のパスワードを入力して進む20141225_18
  6. デフォルトで[個人]が選択されるため、そのまま次へ20141225_19
  7. 完了20141225_20
  8. ほい!20141225_21
  9. 一覧にインポートした証明書が表示されることを確認する
    20141225_22
  10. RDゲートウェイマネージャを開き、左ペインよりサーバ名を右クリック、プロパティを選択20141225_25
  11. SSL証明書タブを開き、[証明書のインポート]をクリック20141225_26※ 現在の証明書は自己証明証明書であることが分かる
  12. 使用する証明書を選択、[インポート]をクリック20141225_27
  13. 証明書が更新されたことを確認する20141225_28

これで外出先からの接続もスムーズになる

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください