ESXiでパケットキャプチャ


vSphere 5.5より、ESXi上のトラフィックをキャプチャする「pktcap-uw」コマンドが提供されている。

ESXiの「物理NIC」、「仮想NIC」、「vmkernelポート」、「仮想スイッチ」上を流れるパケットを取得し、pcapファイルに出力可能。

コマンドリファレンス

【vSphere Document Center】pktcap-uw ユーティリティを使用したネットワーク パケットのキャプチャとトレース
https://pubs.vmware.com/vsphere-55/index.jsp#com.vmware.vsphere.networking.doc/GUID-5CE50870-81A9-457E-BE56-C3FCEEF3D0D5.htm

VMware Blogにコマンドの例が記載されていたので合わせて紹介。
【Japan Cloud Infrastructure Blog】vSphere 5.5 の新機能紹介 ネットワーク1 (ホストレベルのパケットキャプチャ)
https://blogs.vmware.com/jp-cim/2013/09/vsphere-55-network01.html


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください