Shallow Dive by Dozono

Horizon 8 では Global Entitlement に Display Nameを指定可能に

Posted : 11 Sep 2020

Horizon 8 では CloudPod Architecture 利用時に構成する Global Entitlement で Display Name を指定可能になった。

これまでは?

Horizon 7 までの Global Entitlement は名前欄が1つしかなく、通常の Desktop Pool や Application Pool と同じ様に ID と Display Name(表示名)の指定が出来なかった。

Horizon 7 のGlobal Entitlement 画面。名前に関する設定欄は Name しかない

これは Global Entitlement を異なるユーザー向けに個別に作成し、同じ表示名で環境を提供する際に問題となる。 Horizon 7 の複数の Global Entitlement に対して、同じ Name 設定を行うと Global Entitlement の作成に失敗する。

Horizon 7 で重複する Name を指定するとGlobal Entitlement 作成に失敗する

Horizon 8 では Name と Display Name を指定可能に

Horizon 8 では新しく Display Name の設定項目が追加された。

Horizon 8 のGlobal Entitlement 画面。Name と Display Name を個別に指定できる

これにより、複数の Global Entitlement を構成する場合においてもユーザに対して同じ表示名でプールを表示できる。

Horizon 8 では同じ Display Name でGlobal Entitlementを提要できる

次の画像は同一ユーザに同じ Display Name の Global Entitlement を設定した際の Horizon Client 上の表示である。

同一の Display Name で環境が提供されているのを確認できるだろう。

Horizon Clientでの表示

Horizon 8 (2006)のまとめページ

Enjoy!