Shallow Dive by Dozono

vCenter Serverのアップグレード(Stage2)

Posted : 10 Sep 2020

vCenter Serverのアップグレードは大きくStage1とStage2に分かれる。本稿はStage2の手順を記載する。

Stage 1に関する情報はvCenter Server 7.0のアップグレード(Stage1)を参照のこと。

本稿の環境は、Stage 1の記事と同一環境となる。

Stage2の手順

NEXT をクリックしてStage 2の処理を始める。

vCenterアップグレード017

アップグレード前のチェックが行われる。しばらく待つ。

vCenterアップグレード018

チェック結果が表示される。
内容を確認した後、環境の修正が必要な場合は修正を行い CLOSE をクリックする。

vCenterアップグレード019

アップグレード対象の vCenter Server から移行するデータを指定する。

vCenterアップグレード022

CEIP の参加/非参加を指定して NEXT をクリックする。

CEIP に参加すると Update Planner を利用できるようになる。

vCenterアップグレード023

設定内容を確認し FINISH をクリックする。

vCenterアップグレード024

アップグレード対象の(旧バージョンの)vCenter Server は移行プロセス中にシャットダウンされる。
移行プロセスでは、旧バージョンの vCenter Server に設定されているIPアドレスが新バージョンの vCenter Server に引き継がれる。

ダウンタイムが発生するため、影響を確認した後に OK をクリックする。

vCenterアップグレード025

データ以降と、サービスの切り替えが行われる。しばらく待つ。

vCenterアップグレード028

正常終了するとアナウンスが表示される。

vCenter Server 7.0 で 旧バージョンのTLSを利用する場合、Auto Deploy を使用する場合は追加の操作を行う必要がある。

内容を確認した後に CLOSE をクリックする。

vCenterアップグレード030

全体の進捗画面に戻るため、再度 CLOSE をクリックする。

vCenterアップグレード031

以上で vCenter Server のアップグレードは完了である。
IPアドレスおよびFQDNは旧バージョンの vCenter Server の設定値が割り当てられているため、ブラウザから接続して動作を確認しよう。

Enjoy!