Shallow Dive by Dozono

Horizon 8 で View Storage Accelerator の容量が32GBに!

Posted : 07 Sep 2020

Horizon 8 では View Storage Accelerator (VSA)のキャッシュサイズの最大容量が 32,768MB に拡張された。

VSAの最大容量

View Storage Accelerator は、これまで 2,048MB までしか構成できなかったため、このアップデートで最大容量が 16倍 となった。

View Storage Accelerator (Content-Based Read Cache)を用いることで、ログオンストームなどのストレージ装置へ過度な読み取り IOPS 負荷が発生する問題を回避できる。

vSANとの組み合わせ

一方、vSANを使用している際にはデフォルトでホストのメモリを使ったクライアントキャッシュ機能が提供されている。
vSANのクライアントキャッシュは、ホストに搭載されているメモリの 0.4% を使用して、最大 1GB の読み取りキャッシュ領域として使用される。

VMware社は、VSA と vSAN クライアントキャッシュの併用を推奨している(※ 参照)。 VSA と vSAN を併用した際には、仮想マシンからの読み取り要求は、はじめに VSA が参照される(L1キャッシュとして機能する)。VSA でキャッシュヒットしなかった場合は、 vSAN クライアントキャッシュが参照される(L2キャッシュとして機能する)。

Horizon 8 (2006)のまとめページ

※ 参考 : VMware Horizon® 7 on VMware vSAN™ Best Practices

Enjoy!