Shallow Dive by Dozono

vCenter Serverのインストール(Stage2)

Posted : 21 Apr 2020

vCenter Serverの構築は大きくStage 1とStage 2に分かれる。本稿はStage 2の手順を記載する。

Stage 1に関する情報はvCenter Server 7.0のセットアップ(Stage1)を参照のこと。

Stage2の手順

vCenter Server Virtual Applianceと通信できるネットワークに接続した作業用マシンからhttps://<vCenter Serverのアドレス>:5480/に接続し、セットアップをクリックする。

vCenterインストール019

Stage 1で指定した、vCenter Server Virtual Applianceのパスワードを入力し、ログインをクリックする。

vCenterインストール020

次へをクリックする。

vCenterインストール021

Stage 1で指定したvCenter Server Virtual Applianceのネットワーク情報が表示される。必要に応じて変更し、次へをクリックする。

vCenterインストール022

vCenter SSOに関する情報を入力する。

項目名 設定値
Single Sign-On ドメイン名 vCenter Server Virtual Appliance内に作成するドメイン(vCenter Server内の認証基盤)のドメイン名を指定する。すでにActive Directoryなどで組織のドメインが存在し認証連携を行う場合は、既存のドメイン名と重複しない値を指定すること
Single Sign-On ユーザー名 管理者ユーザーの名前が表示される(固定値)
Single Sign-On パスワード 管理者ユーザーのパスワードを指定する
パスワードの確認 管理者ユーザーのパスワードを指定する

次へをクリックする。

vCenterインストール023

CEIP参加の有無を指定し、次へをクリックする。

vCenterインストール024

設定内容を確認し、終了をクリックする。

vCenterインストール025

OKをクリックする。

vCenterインストール026

Stage 2の処理が始まる。しばらく待つ。

vCenterインストール027

正常に処理が完了すると次の画面が表示される。閉じるをクリックする。

vCenterインストール028

以上でStage 2は完了である。

Stage 1終了時点でSnapshotを取得している場合、途中でエラーが発生したらvCenter Server Virtual ApplianceをSnapshotに戻すことでStage 2のはじめからリトライできる。
Stage 2が正常終了したらSnapshotは削除しておこう。

vCenter Server Virtual Applianceと通信できるネットワークに接続した作業用マシンからhttps://<vCenter Serverのアドレス>/(ポート番号指定無し)に接続することで、vCenter Serverの管理画面に接続できる。

Enjoy!